令和3年度 後期 CERI寄附講座(公開講座・一般公開)

サイト名



主催:
一般財団法人 化学物質評価研究機構(CERI)
東京工業大学 物質理工学院 応用化学系・材料系
トップ > 終了した講座 > 令和3年度前期

令和3年度 前期

概要

講座名 ゴム・プラスチックの安全、安心
-身の回りから最新の話題まで-
主催 一般財団法人 化学物質評価研究機構
東京工業大学 物質理工学院 応化系・材料系
講義日程 6/12(土)、6/26(土)、7/3(土)、7/10(土)、7/17(土)、7/31(土)、8/7(土)
各日 13:20-14:50、15:05-16:35
各回 1.5時間の講義を14回
COVID-19の影響で対面講義は中止、代わりにオンライン開催しました
会場 オンライン開催
参加費 無料
募集人員 先着30名まで(一般公開)オンライン開催の場合は人数設定は設けておりません

講義内容

             
第1回
<6月12日(土)>
オンライン開催
第1講
13:20-14:50
本講座のあらまし
中嶋 健  (東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 教授)
第2講
15:05-16:35
ゴム材料の劣化と対策
仲山 和海 ((一財)化学物質評価研究機構 東京事業所 高分子技術部技術第三課長)
第2回
<6月26日(土)>
オンライン開催
第3講
13:20-14:50
身近な高分子から機能性高分子まで
石曽根 隆 (東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 教授)
第4講
15:05-16:35
ゴム・高分子によるアレルギーと検出法
武吉 正博 ((一財)化学物質評価研究機構 安全性評価技術研究所 副所長 )
第3回
<7月3日(土)>
オンライン開催
第5講
13:20-14:50
世界のゴム、タイヤ産業
加藤 進一 (株式会社加藤事務所 代表取締役社長)
第6講
15:05-16:35
ポリペプチドの構造転移の機構解明と機能化
古屋 秀峰 (東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 准教授)
第4回
<7月10日(土)>
オンライン開催
第7講
13:20-14:50
エネルギー・環境分野への展開を目指した高分子ナノファイバーの機能開拓
松本 英俊 (東京工業大学 物質理工学院 材料系 教授)
第8講
15:05-16:35
高機能性高分子の構造解析~秩序構造が生み出す多彩な機能~
石毛 亮平 (東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 准教授)
第5回
<7月17日(土)>
オンライン開催
第9講
13:20-14:50
ポリイミドの機能設計と航空宇宙材料への展開
石田 雄一 ((国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA)
航空技術部門 構造・複合材技術研究ユニット)
第10講
15:05-16:35
ゴム分解キノコの発見とそれをつかったゴムの再資源化
佐藤 伸  (公立鳥取環境大学 環境学部環境学科 准教授)
第6回
<7月31日(土)>
オンライン開催
第11講
13:20-14:50
タイヤとタイヤ用材料の安全・安心
青山 美奈 (株式会社ブリヂストン 品質部門)
第12講
15:05-16:35
製品中に含まれる化学物性のリスク評価
片桐 律子 ((一財)化学物質評価研究機構 安全性評価技術研究所 評価事業部評価第二課副長
第7回
<8月7日(土)>
オンライン開催
第13講
13:20-14:50
天然ゴムのサステナビリティ、サーキュラーエコノミーに貢献する環境技術
近藤 肇  (株式会社ブリヂストン 先端材料部門 天然ゴム技術研究課 研究主幹)
第14講
15:05-16:35
セルロースナノファイバー(CNF)充填コンポジットの現状と展望
永田 員也 (富山県立大学 工学部機械システム工学科 客員教授)

パンフレット

画像選択すると別ウィンドウで開きます。
ページのトップへ戻る