令和2年度 後期 CERI寄附講座(公開講座・一般公開)

サイト名



主催:
一般財団法人 化学物質評価研究機構(CERI)
東京工業大学 物質理工学院 応用化学系・材料系
トップ > 終了した講座 > 令和2年度前期

令和2年度 前期

概要

講座名 ゴム・プラスチックの安全、安心
-身の回りから最新の話題まで-
主催 一般財団法人 化学物質評価研究機構
東京工業大学 物質理工学院 応化系・材料系
講義日程 6/20(土)、7/4(土)、7/11(土)、7/18(土)、7/25(土)、8/1(土)、8/8(土)
各日 13:20-14:50、15:05-16:35
各回 1.5時間の講義を14回
COVID-19の影響で対面講義は中止、代わりに7/4(土)、7/11(土)、8/1(土)の日程でオンライン開催した
会場 東京工業大学 蔵前会館 ロイアルブルーホール・手島精一記念会議室
参加費 無料
募集人員 先着30名まで(一般公開)

講義内容

       
第1回
<7月4日(土)>
(オンライン開催)
第3講
13:20-14:50
粘着剤の劣化と寿命の考え方
加納 義久 (古河電工(株)コア技術融合研究所フェロー)
第2回
<7月11日(土)>
(オンライン開催)
第6講
13:20-14:50
自動車タイヤの安全・安心
毛利 浩  (元ブリヂストン米国研究所 社長)
第3回
<8月1日(土)>
(オンライン開催)
11講
13:20-14:50
弱い結合が高分子材料を強くする!?-動的結合を利用したゴムとプラスチックの強靭化と自己修復-
吉江 尚子 (東京大学 生産技術研究所 教授)
第1回
<6月29日(土)>
手島精一記念会議室
(中止)
第1講
13:20-14:50
本講座のあらまし -ゴムとは?プラスチックとは?-
中嶋 健  (東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 教授)
第2講
15:05-16:35
安全・安心に向けた天然物由来のゴム・プラスチック
佐藤 浩太郎(東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 教授)
第2回
<7月4日(土)>
手島精一記念会議室
(中止)
第3講
13:20-14:50
粘着剤の劣化と寿命の考え方
加納 義久 (古河電工(株)コア技術融合研究所 フェロー)
第4講
15:05-16:35
生態系に影響を与える化学物質
関 雅範  ((一財)化学物質評価研究機構 久留米事業所 試験第4課長)
第3回
<7月11日(土)>
手島精一記念会議室
(中止)
第5講
13:20-14:50
SDGsが目指す社会における高分子材料の使い方
加茂 徹  (産業技術総合研究所 環境創生研究部門 資源価値創生研究グループ)
第6講
15:05-16:35
自動車タイヤの安全・安心
毛利 浩  (元ブリヂストン米国研究所 社長)
第4回
<7月18日(土)>
ロイアルブルーホール
(中止)
第7講
13:20-14:50
ゴムの基本と免震ゴム
西 敏夫  (北京化工大学 特別教授・東京大学、東京工業大学 名誉教授)
第8講
15:05-16:35
分子運動性に基づく高分子材料の寿命/劣化評価
沼田 香織(東京ガス(株)エネルギーソリューション本部ソリューション技術部
業務用システム脱炭素化技術チームリーダー)
第5回
<7月25日(土)>
ロイアルブルーホール
(中止)
第9講
13:20-14:50
環境に優しい高分子「ポリ乳酸」の用途拡大を目指した構造と物性の制御
浅井 茂雄 (東京工業大学 物質理工学院 材料系)
第10講
15:05-16:35
ゴム材料の劣化と対策
仲山 和海 ((一財)化学物質評価研究機構 東京事業所 高分子技術部技術第3課長)
第6回
<8月1日(土)>
ロイアルブルーホール
(中止)
第11講
13:20-14:50
弱い結合が高分子材料を強くする!?-動的結合を利用したゴムとプラスチックの強靭化と自己修復-
吉江 尚子 (東京大学 生産技術研究所 教授)
第12講
15:05-16:35
放射線を利用した材料開発
田口 光正(量子科学技術研究開発機構 量子ビーム科学部門 高崎量子応用研究所プロジェクト
「生体適合性材料研究」リーダー)
第7回
<8月8日(土)>
ロイアルブルーホール
(中止)
第13講
13:20-14:50
化学物質と正しく付き合う方法
北野 大  (秋草学園短期大学 学長・淑徳大学 名誉教授)
第14講
15:05-16:35
化学物質の安全性評価と法的規制
北野 大  (秋草学園短期大学 学長・淑徳大学 名誉教授)

パンフレット

画像選択すると別ウィンドウで開きます。
ページのトップへ戻る